アトモスフィア七十九の双盃

アトモスフィア(atmosphere)とは空気のことじゃなくて雰囲気のこと 179記事ぐらい続けられれば乾杯

例外大学生に、会いにゆこう。【期間限定】

教訓を解き放つ、ひめくりカレンダーがある。

 

『昨日の敵は明日の友』
『他人に感謝すると道は開く』みたいな、
ことわざやあるあるネタがおおい。

 

今日。

『今日はどんなことがあるでしょう。』

 

しらんがな。
まだ8月なのに、ネタ切れかな?

 

アトです。こんにちは。

東京は雨模様ってニュースで知った。

 

 

 

 

1994年(4月〜12月)生まれ、
1995年(1月〜3月)生まれは、

今年(2017年4月)、新卒として採用された。

大学生は卒業。社会人になりかわった。

ふつうの大学生は存在しない。

 

・浪人しない、
・留年、休学しない、
・院生、6年制でない、


に限り、大学生である。
(ほかにもカイクグル方法はある。)

 

ふつうじゃない、例外大学生だ。

 

 

 

私も、1994年生まれである。

早めに就職したため、社会人2年7ヶ月を迎えるが、
私とタメの人物に、ふつうの大学生が存在しなくなってしまった。

 

そこで思い立って
ふつうじゃない、例外大学生に会ってきた。

 

(社会人になると、会社以外の友人というのは
限られた友人としか、となる人が多い。

まして、就職先が県外・海外の人もいる。

会おうにも、余暇がない。)

 

 

 

私の限られた友人は、例外大学生しかいない。

(そもそも限られていない友人は会わない。
就職して、元気でやってる(適当))

 

電話やSNSでのやりとりと、比べものにならない。

名前のわからない酒を飲まされた。

dアニメストアで『ガヴリールドロップキック』を観賞した。

 

会うことは、とってもすばらしいものだ。

 

 


最後に、はなしを脱線して
過去の話。

 

浪人時代、予備校の先生が言っていた。

 

「現役の友達に会わないほうがいい。」

私はその言葉を2回ほど、そむいた。

 

私も人間の例外、
堕天使または大悪魔なのだ。