アトモスフィア七十九の双盃

アトモスフィア(atmosphere)とは空気のことじゃなくて雰囲気のこと

私はGOD DIVA、暗黒天国に

ゴダイヴァ夫人は、なんで裸で白馬に乗ったのだろう。

アトです。GODIVAを食べて、すっからかん。

 

 

 


なかよし > ちゃお > りぼん
だと思ってしまいがちだが、正しくは

 

ちゃお > なかよし > りぼん

なかよしなんて名前はサムネ詐欺だ。
『おともだち』とか『てれびくん』と一緒にしちゃならない。

 

 


新條まゆは刺激がつよすぎる。

遠山えまはデフォルメが効いてきてだんだん、
少年エースやきららキャラットで通用しそうな、
自然な形となった。

飲みものを飲むと、あらゆるものに変身する話。

日陰とひなたの話もある。ブタもでてくる。

 

『なかよし』のプリキュアは安定感があり、
週刊少年ジャンプで例えるなら、こち亀(もう終わってしまった)。

ニチアサとの相違点は、戦闘シーンが描かれないこと。
日常や恋愛にシフト、なんだかんだで気楽にたのしめる。

じょしらくですな、まるで。

 

(話の脱線、イナズマイレブン
ローゼンメイデンみたいなことするらしい。

ああ、あのときの分岐ね…みたいな。
冒頭すぎて憶えていないよ。)

 

 


花とゆめは触れない、長くなるから。
草川さんは人気だ。)

 

名前わすれた漫画家、

輪廻転生をモチーフとした、兄弟愛を描くことに
特化した方がいる。

死とか家庭内ドメスティックとか平気で描く。
(この説明、誇張しすぎか?)

 

絵柄はかわいくて、少女漫画の10代前半ターゲットに
特有の、目の大きさは鼻につく。

この作家さん、もう少し活躍してもらいたい。
児童小説も出版された、買った。

 

 


なんで20代の俺が買ってるのか。びっくりする。