アトモスフィア七十九の双盃

アトモスフィア(atmosphere)とは空気のことじゃなくて雰囲気のこと 日記じゃなく雑記を書き79記事ぐらい続けられれば祝杯

ドライブ・車の運転に最適。音ゲー系インストCD 8選【同人・商業】

同人CDも含めたので、
流通や認知度にバラつきがある。

個人差あり。

 

ドライブに最適かどうか、怪しい。

 

 


1.BEMANI BEST for the 10th anniversary
2.Radio Shoutout
3.True Blue
4.BLUE DRAGON
5.TRIBE -トライブ-
6.Food and Musik
7.Murasaki-EP
8.クーラーボックス

 

 


1.BEMANI BEST for the 10th anniversary / KONAMI

お腹いっぱいになれる。

Xbox版、Dance Evolutionの曲を知っているなら、
ほとんどが移植曲、Dance Dance Revolution
他の機種の曲からそろえてある。

starmineを知っていれば、役に立つ。
LOVE SHINEをJOYSOUNDで連奏する。
息継ぎの限界を超えて、たのしい。

(キッカケ:ボカロPの乙Pのブログで紹介されていた。)

 

 

2.Radio Shoutout / MINAMOTRANCE

曲名をきにせず、全体的に聴けた。
気分が乗り過ぎて、
消耗しない点がとても爽快。

 

Rings of Rainbow。

神谷ズズは、ユニット名。
イラストをズズ氏、原案やデザイン・ロゴ等をヒトマスモドル氏が担当する。

漫画や同人誌のイメージから、
同人CDのイラスト、そうしてSOUND VOLTEXへ繋がった。

 

たとえば、深崎暮人とか。
Bad Appleのジャケットの人。

(注意!『みさき くれひと』だ!
あるお店の店員さんに、『ふかざき くれと』って尋ねてしまった。
「読み難しいですよね~」なんてフォローされた。)

(キッカケ:お友達から拝借。ジャケ。)

 

 

 

3.True Blue / djTAKA

messageみたいな曲をもっと聴きたい。
ちなみに、8.クーラーボックスにも似たような曲があった。

 

なんていうのかな。
Dormirっぽさ?

岡崎律子相対性理論
半沢直樹じゃなくて、花澤香菜がお菓子を連呼する曲のような。
あさきで言うならば、おんなのこ編。

(キッカケ:お友達から拝借。)

 

 

 

4.BLUE DRAGON / 青龍

特筆なし。
青い曲ばかりでない。

そもそも曲に色をつけるのは、
音色なのか?
不可思議な要素だと思った。

(キッカケ:お友達から拝借。)

 

 

 

5.TRIBE -トライブ- / 東方編曲管弦楽団(TAO)

こういうCDも聴きごたえ・聴き心地の
不足がない。

(キッカケ:駿河屋で発見。トラック4が聴きたかった)

 

 

 

6.Food and Musik / 削除

削除さんの中でも特殊なCDなのだと。

パッケージに、なるほど!と思い
手に取ってみた。生活感がある。

音ゲーなんて、非現実の最先端を目指してそうなはずである。

(キッカケ:お友達から拝借。
うるさくなさそうだったから。)

 

 

 

7.Murasaki-EP / Ryu☆

ハイテンションな朝。
クライマックス、紫なので聴きすぎると身体に毒?

心臓に違和感を感じたまま、運転なんてしたくない。
ドゥンドゥン。

(キッカケ:今年の夏コミ。)

 

 

 

8.クーラーボックス / すのこタン。

音ゲー関係ない。
知る人ぞ知る、すのこ産業の末裔。

擬人化やイラストの範疇を解脱し、
2016年夏にドラマCD、2017年夏ではこのCDを発表。

毎年、夏コミで最初に行くブースである。
押さえておきたい。

(キッカケ:今年の夏コミ。)