アトモスフィア七十九の双盃

アトモスフィア(atmosphere)とは空気のことじゃなくて雰囲気のこと 日記じゃなく雑記を書き79記事ぐらい続けられれば祝杯

Windowsがニガテな人の、Macが使える使えないの話。

iPhoneをわきの下にはさむと、
体温が計測できるアプリ、ないかな?

アトです。熱っぽいです。

 

 

 

2017年10月9日、池上線がトレンド入り。

 

 

東急池上線が好きだ。
これといった理由はない。
ある日とつぜん、愛着がわいた。

(東京外の人、五反田は知っていても、
蒲田を知らない。池上線の知名度に影響。)

 

ちなみに、大阪だと御堂筋線

名古屋、京都、福岡、仙台は
未経験で詳しくない。これからの課題。

 

そして新潟には地下鉄がない。
新潟は、新潟駅から万代駅と古町駅を
作っちゃえばいいと思う。

新潟に無茶振りをするな。

(古町に昔、アメリカン・ドリームがあった。

誰得、私の母がjkのとき、ここに行ったらしい。

うらやましい。600円の摩天楼食べたい。)

 

 

 

本題。

Macが使える、使えないの話。

 

Windowsと比べて、Macの『使える』、とは
Adobeが関わってくる感じがある。
なんでだろう。
Win版、のソフトもあるのにね。

 

やっぱり雰囲気やイメージ、
からだろうか。

 

理系「AdobeソフトをMacで使用する、
決定的な理由がある。なぜなら〜」

 

いや、俺も理系なんだよね。

 

 

元データをもらったり、納品先や、営業マンは
Windowsである。

Windowsは触らざるを得ない。

 

Windowsをよく使う人が、難なくMacを触れている一方、
Macを大丈夫なのに、Winニガテなんて人はヘンテコ。

『仕事と割り切れ』、そういう問題じゃない。

 

 

音楽データに話を変える。
walkmanを使うときは、
USB感覚で使いたい。

SONYのソフトもiTunesも開きたくない。