アトモスフィア七十九の双盃

アトモスフィア(atmosphere)とは空気のことじゃなくて雰囲気のこと 日記じゃなく雑記を書き79記事ぐらい続けられれば祝杯

Illustratorで脳トレゲームをつくってみる(兼用:整列のショートカット)

美少女図鑑』に移っている人って、
全然美少女じゃないよね、って
澄ました顔のアイツの人生をムチャクチャにしてやりたい。

アトです、こんにちは。なにがあった。

 

 

 

 

[ウィンドウ]の[アクション]だけで
簡単な脳トレゲームができる。
15秒で飽きるような、簡素なゲームだが、
仕事に関しては1.5年使える案かもしれない。

 

 


【結論】
[ウィンドウ]の[アクション]で
オブジェクトの整列(既存6種+オリジナル1種)を
登録して、
F4〜F7、F10〜F12に割り当てる。

 

 


くわしく解説。
キャプチャは取らない。

 

①[ウィンドウ]の[アクション]を開く。
 [ウィンドウ]の[整列]も開く。

 

②新規セットを作成。
 『整列脳』とする。

 

③アクションのつくりかた
 [記録]を押す前に、ダミーのオブジェクトを作っとく。
 四角ツールの四角でOK。
 [記録]を押したら[整列ウィンドウ]から、
 任意の整列ボタンを押す。

 

④この要領で、アクションを7個作成。
・名前は、
左揃え、中央揃え(水平)、右揃え、
上揃え、中央揃え(垂直)、下揃え、
中央揃え

 

(中央揃えは、水平の中央揃えと垂直の水平揃えを
両方するショートカット。
F4を押すと、オブジェクトがセンターにくる。
この中で、もっとも使える。)

 

・ショートカットキーは、
左揃え=F5、中央揃え(水平)=F6、右揃え=F7、
上揃え=F10、中央揃え(垂直)=F11、下揃え=F12、
中央揃え=F4

 

f:id:omikencon2:20171012122809j:plain

 

 

 

話の脱線。

 

こういうことをすると、こんな感情が芽生えてくる。

 

『F13〜F19キーも割り当てたい』
Windowsの無変換キーと変換キーを、全角/半角に入れ替えたい』
『テンキーの近くにtabキーがほしい』
『いっそのこと、欧米のキーボードにして、スペースキーを広く使いたい』

 

EXCELLENT!!!!

インサイド、アウトサイドかまわないよ、改造しよう改造!
自己責任で。

 

 


⑤A4アートボードに
 W80、H80、塗りK100、線K0のオブジェクトを作り、
 F4でセンターへ。

 

 

あとは、
F7→F12→F6→F5→F11→F10→F6→F7→・・・
を永遠に繰りかえす。

 

間違えたらF4。
あきたらコマンド+Q。