アトモスフィア七十九の双盃

アトモスフィア(atmosphere)とは空気のことじゃなくて雰囲気のこと 179記事ぐらい続けられれば乾杯

はてなブログ以外のブログを3つ紹介【佐野さん・緒乃さん・ガストンさん】

はてなブログ以外のブログを紹介する。

 

厳選テーマは、
『デザイン系の枠を少し外している』

 

デザインに正解はない。
それぞれの正解を、どう生かしていくか。


この3人をすべて知っている人がいたら、
もう旅に出るしかなくなる。

 

ニューヨークがいいな。
映画の聖地ばかりだ。

タイムズスクエアなんて、ネオ東京感あるじゃないですかぁ。

 

 

 

①sanographixの佐野章核さん

http://www.sanographix.net

 

同人誌とデザインについて語っているポッドキャストがあり、
それを聴いて、
デザインとは…、の自分の考えは、少し変わった。

京都やポートフォリオサイトなども揃えている。
konel(元jadda)という同人サークルでデザイン系同人を
精力的に発表している。

デザイン系の学校に、デザイナーすごろくを
配布すればいいのに、いや教育機関が動け。

 

 


②君は心配だ。のガストンさん

http://shinpaigaston.com

 

文章、読んでいて面白い文章で好き。
特にレビュー。
わかりやすい言葉なのにオリジナリティがある。

劇や脚本についても、語っている。

 

 

 

③Laplacianの緒乃ワサビさん

http://laplacian.jp/products.php

 

ゲスト出演したWebラジオ番組で、
神回もしくはイマイチ回を運命づけるのは、
メインパーソナリティの傾聴力の具合だ。

こういう面白い人をメッタ殺す、
もしくは一歩引いて大団円とするか。

 

彼は20代後半で、いつまでも20代だったら良い。
(こころ的な意味じゃなくて。)
そういう私も歳をとるけど。

 

こちらも脚本や劇、ミュージカルについて語ってくれる。
いや、もっと語ってほしい。
(なぜなら自分の知らない世界だから。
未知欲をそそられる。)

 

エロゲーに興味はない。(直球)
あなたに興味がある。(危い)

 

 

 

以上、
佐野章核さん、ガストンさん、緒乃ワサビさんの
3人でした。

(うち2人は、実際に会ったことがある。
…アレは会ったと言わない。
同じ空間に居合わせたと言う。)

 

 

2年前くらいの、私が学生だったときに
こんな感じの考えで
デザイナーについて考えていたようだった。

(結局、就職先は、
印刷会社のデザイナー兼オペレーター兼
企画業兼CAD兼兼兼兼兼兼兼)

 

 

私も就職して、2年が経つ。
そりゃ考え方も変わる。

 

デザインのテーマの記事が増えてきたな・・・

 

 

 

デザイン学生って、好きなデザイナーや影響を受けた人は、
いるだろうか?あ、苗字が佐藤さんのヤツはナシね。
4,5人いるよね。やめとけ。

 

岡本なんとかさんとか、おにぎりの弥勒?作る人に
走る人。これはちょっと『芸術じゃ食ってけないから
デザイナー』な考えがありそうで、あまり好かない。

 

 

なんていうかなぁ。

エスチョン。影響を受けたデザイナーは誰?
と聞かれてさ。『オカダカズチカです。』って
答えられる人がデザイナーになれると思うの。

 

でもそういう才能ある人は、実況者とかTV局とか、もしくは
サラリーマンしてアフター5に観戦するでしょう?

もったいない。

 

 

 

私もつまらないと思われてるかも。

いやいや、(2年前ほどじゃないけど)

上の3人面白いよ?!(逆ギレ)