アトモスフィア七十九の双盃

アトモスフィア(atmosphere)とは空気のことじゃなくて雰囲気のこと 179記事ぐらい続けられれば乾杯

目標・抱負をすべて語らうと叶わなくなるので、3割くらい語らえ。7割は心の中に秘めよ

2018年の目標は
「◯◯したい」と考えたら発言する前に実行したいと…あ。
実行する、こと。

 

 

『何々したいけど、お金がない』

・案1、ホームレスでもない限り、所持金ゼロはあり得ないので
生活の苦しさを省みずに、使う。
なんなら借金してもよい(常識的には良くない。あくまで目的の達成を
優先したときの最終手段)

 

 

・案2、文と文を入れ替える。
『お金がないけど、何々したい』となり得るか?
お金だけが問題か。それだけが問題なら大したことない。
悩む・考える時間ナシ。

 

 

抽象的に語ると… → 以下同文
具体的に語ると… → ①簡単なBGAの作成、CS弐寺セット購入

 

②もしイラストを描くなら同人音楽か同人音声の作品。

③イベントで言えばM3やBOFU。

④ファンアートの過疎ってる分野の発掘。復旧や開拓。

⑤文書については、このブログを書くこと。ニコニコ大百科などで
音ゲー記事を中心に加筆する。

 

 

 

創作するには、創作物をたくさん浴びることが大切
(自分が特に弱いのは漫画かもしれない)

少年漫画、ジャンプ・Yジャンプ・マガジン・チャンピオン(ヤンキー漫画多い?)
少女漫画、花とゆめなど。草川為
※読了に時間がかかるが息抜き程度に楽しむ。
どうにも情報量が過多で読むスピードが遅い

 

イラストレーターになるのではなく、新ジャンルを作る。
(そもそもイラストを描くことは好きだが、ILになりたいかと
考えると、違う。)

なるのでなく、ある状態(え。何を言っているか意味不明w)
→ものすごく概念的で、これ以上言い表せない。
内沼晋太郎さんが提唱している…としか。

 

 

おなじく、デザイナーとしても。
オペレーター寄りの考え、デザイナー的、
またはディレクター的な考えの人もいるだろう
(だいたいキレイに分かれるはず)

正直デザイナーが積み重ねでディレクターっていうのより、
元からディレクトの視点があった、という方がしっくりくる。個人的に。

 


絵が上手くなりたいとか、有名になりたい…なーんて
在り来たりな抱負にならないようにした。
(そういう人は創意工夫が足りてない。
小学生が3学期の学活で書く『めあて』のようなもの。)

 

ありきたりで1月10日ぐらいには忘れるものにならないよう
かなり落とし込んで建ててみた。

 

 

 

ああ、もう語りすぎた。
私の夢は絶対に叶わない。