アトモスフィア七十九の双盃

アトモスフィア(atmosphere)とは空気のことじゃなくて雰囲気のこと 179記事ぐらい続けられれば乾杯

音ゲージャケのパロ絵一度でも描いたことある人(作品問わず)に、幸せになる呪いをかけている

音ゲージャケットの魅力に迫ろうと思う。

 

 

普通、ジャケットと言えば、
CDジャケットのことで
シングルやアルバムのことを指す。

 

だが、音ゲーの場合、ジャケットというのは名前だけ。
別にCDを包装しているわけじゃない。

正確に言えば、正方形の楽曲イメージイラスト。

 

 


ジャケ買いというものがあるように、
音ゲーでの選曲は、イラストに頼っている部分がある。
まぁ、10秒以下の楽曲視聴はあるけど。

 

描く人の力が試される。
そしてパロディが作られるのは、やはり一定の水準を達した
素晴らしいイラストなのだと思う。

 


音楽というものは目に見えない。
それを可視化するにはイラストや文字が必要。
そこにビビっとくるものが無ければ見向きもされない。

 

見向いた結果、ナニコレ…となるものは
パケ詐欺になる。