アトモスフィア七十九の双盃

アトモスフィア(atmosphere)とは空気のことじゃなくて雰囲気のこと 179記事ぐらい続けられれば乾杯

アプリ『みんチャレ』をやってみた感想

今年の1月6日からインストールしてみて、
何が起こったか書いてみる。

 

このアプリは、三日坊主の撃退を目的としていて
5人以下でチームを作るというもの。

1日1回、写真投稿ができる。
その写真はチャレンジ達成の証拠写真、たとえば
料理の写真やこんなイラストを描きました!というものでよい。

 

 

3つやってみた。

 


・イラスト系

1日1回イラストを描こう!…というもの。
チームによってはさらに要素が加わっているものもある。
(漫画、絵が全く描けない人、このサイトの講座を1日1回する)

 

 

・映画系

映画を1日1回観て報告。
AmazonプライムNetflixは役立つかもしれない。

 

 

・読書系

読書をして、どのくらい読んだかを報告。
(これだけ、投稿意義が弱いのが悩み。
映画と違って継続なのに、毎日表紙を投稿するのも、
かと言ってページを投稿するのも・・・。)

対策としては、読むスピードをあげる もしくは読む時間を増やして
1日1冊を目標とする。

実現厳しい対策として、映画でも思ったが印象に残ったシーンを
イラストとする。これは最初のイラストチャレンジとの相乗効果、
絵の練習にもなる。またメンバーがイラストで集まるような人ではないため
良い意味で客観性を身に着ける練習になる・・・かもしれない。

 

 

昨年の年末から、イラストに対するモチベが上がっているような
気がして、今はだいぶ落ち着いてきた。

そして年明けにみんチャレを知り、結構つづけることができた。

と言っても、続けるには自分よりもモチベが高い人が必須。
毎日やっている1人に自分が影響されれば、今度は自分が
誰かをに影響を与えてしまうのかもしれない。

 

もう少し続けてみる。
そして、チームの脱退や卒業が惜しいと思えるような挑戦をしていくと
自分を含め、よい体験を得られると思う。