アトモスフィア七十九の双盃

アトモスフィア(atmosphere)とは空気のことじゃなくて雰囲気のこと 日記じゃなく雑記を書き79記事ぐらい続けられれば祝杯

High school is very Cool

ひなビタ♪の創作的な脚本。

はずかしい稚拙な矮文だが、
もしも万が一、同人誌かイラストされれば、
社畜を癒せそう。
(自分は、いま疲弊していて、イラスト気力
とっても無い。)

既出でないと信じていたい。

 

 

月曜日のたわわ的だと思う。

twitterの習慣が、アニメ化した。

 

私もイラストを習慣化する。
‪♯EDPボルテ学園祭ギャラリー2017、せっかく‬
‪よさげなコンテストも存在する。‬
‪10月26日まで。‬

 

‪ネオンちゃんの保健医、パイタンさんが好き。‬

 アトです。こんばんは。

 

 

 

---ここから創作譜面---

 

主人公、25歳男性。会社員。
パワハラがひどい真っ黒企業で
身体的・精神的に磨耗。


ふとしたきっかけで
地元アイドル、ひなビタ♪を知る。

健全な趣味はおろそか、
アニメもアイドルも今まで興味なかったが、
破産しない程度にのめり込む。

 

握手会で、感動のあまり号泣
そこからなぜか、イブと同棲を始める。
主人公「なぜJKアイドルとこんなことになった。
自分でもわけがわからない。」

 

会社から帰る→イブが応援「がんばれっ!」
お昼休み→イブから電話「ふぁいとっ!」

(激アツ☆マジヤバ☆チアガールの曲に出てくる、
歌詞をなるべく頻出させる。)

 

 

主人公、ちょっとずつ元気になっていく。

 

ある日、イブが会社にやってくる。
手づくりお弁当もって。

 

上司に見られ、「○○さん子どもいたっけ?」
ああ、えっと姪っ子のようなものでして
あんな金髪、遊んでそう、親の顔が見てみたい…イヤミ

(イブのセリフが思い返され)
上司に勇気を出して言い返す。

 

※ここまで、起承転結の承?

 

 

 

全年齢対象としたい。

 

ひなビタ♪に関して。
jubeat知る程度だった。
もったいないことなのかもしれない。

 

ブログや、ラジオを聴くことで、楽曲の裏話や
制作意図が組めるかもしれない。

 

TOMOSUKEおじさん、すごいや

 

 

 

(追記)

頭おかしい文を書いたせいで

↓の広告に鬱認定された。

 『お仕事中、こんな状態になっていませんか?』

精神分析するの、マジやめてもらえます??