アトモスフィア七十九の双盃

アトモスフィア(atmosphere)とは空気のことじゃなくて雰囲気のこと 179記事ぐらい続けられれば乾杯

ヴァーチャルYouTuberの中の人

巷で話題沸騰。ネット界を席巻する新星
ヴァーチャルYouTuber。
もうご存知の方も多いと思います。

 

 

可愛いヴァーチャルな見た目の中の人、気になりますよね。

 

キズナアイ、ミライアカリ、輝夜月などなど…
有名声優説、マイナー声優説、アイドル説、新人声優説。
さまざまな考察、検証が行われています。

 

 

声優さんだけに当てはまらず、プロフィールというデータは不明や非公開であればあるほど
みなの関心度・注目度を高めていきます。
どうやら人間は、そういうもののようです。

 

 

そのヴァーチャルYouTuberの中でも
異彩を放って現れたのが『ヴァーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん』
です。

 

可愛いビジュアルと、今までになかった???な声。
企業を介しない、個人で突っ走る独自のスタイル。

この自己矛盾を孕んだ意外性が功を奏したのか。
はたまた、企画力がバツグンに秀でているのか。

ここ数週間でYouTubeのチャンネル登録者数は9万人を超えています。

 

 

タダのおじさんやないかぁい!
なにそれネカマやないかぁい!!…と思うかもしれませんが、
実は ちょっと違うそうなんです。

 

声を作ることによる動画処理、面倒臭さをなくしたのだそうです。
『声』という美少女キャラを形作る上で欠かせない要素を排除してさえ、
視聴者に寄りそった聴きやすさへの配慮を優先。
穏やかな声色もさることながら、安心して動画視聴できることは
やっぱり嬉しい要素。
これは正に英断だったと言えるでしょう。

 

 

 

気になる中の人は!?


中の人については、さまざまな憶測が はびこっています。

 

実はプロの声優で、すべて演技説。
とある洋画でイケメンの主人公を演じたと思ったら、
深夜アニメの冴えないオタクキャラを演じて視聴者の度肝を抜いた…
なんて事例もよくある世の中です。

 

また、中性的な男性声ですと 女性声優さんの技術も負けておらず
中の人は女性である…なんてことも否定はできません。
(少なくとも否定はできません。)

最近では輝夜月さんによってモノマネできることが証明となり、
女性説の可能性の闇は ますます深くなってきました。

 

 

 

もっとも有力なのは、一般の男性説。

 

コンビニは日本全国に5万店舗 存在しています。
いつも通っているコンビニ店員さんが、実はYouTuberだった
なんてことも考えられますので、これからは注意が必要です。

 


まだまだこれからといった期待度の高鳴るキャラクターですし、
動画投稿数は ますます増えていくことでしょう。

危惧している方もおられますが、回を増すことに
初めて見たときの新鮮さや面白さが減るんじゃないか?
…といった不安も現れています。

 

これからを動画を何度も投稿していく上で、編集スキルや
話術に磨きがかかるかもしれません。

そうなると、他と差別化が顕著な独特な空気感、ゆるい感じが
薄まっていき、今の動画が好きな人には寂しく感じてしまいそうです。
それでも、新しい技術を習得し、チャレンジしていくことで
よくなると信じています。

 

世知辛い世の中にあるべくして存在した、新概念と言えます。
社会へのコミュニケーションを通し、救世主となる日も近くはありません。

 

 


このような文章がどこにない。
ミライアカリやイルカに惑わされすぎである。
美少女という磁力が強すぎる。