アトモスフィア七十九の双盃

アトモスフィア(atmosphere)とは空気のことじゃなくて雰囲気のこと 179記事ぐらい続けられれば乾杯

フォロワーに迷惑がかかりそうで、RTもいいねもしたくない

・・・っていうのは考えすぎなのだろうか?

迷惑じゃなくても、ちょっと今のツイッターで、RTもいいねもしたくない
なんて気持ちが強くなってきた。

 

 

 

 

Twitter社的には、
「オラオラ、どんどん情報拡散していいねRT祭りで
 盛り上がろうぜーーー!!」

「横のつながり・縦のつながりヒャッホォォオオオ!!!!」

 

ってことなんだろうか。

 

 


①他人のいいねやRTが通知に表示(いいねに至ってはTLにも表示

まず、通知の意味がない。
通知ってもっと緊急性や重要性が高いと思うんだ。
それをさ、
程度に差はあれど、RTといいねを通知表示させるって
明らかに通知の量が増えるよね。

 

そして、いいね=RT化現象。
各々アカウントのいいねを知りたいなら、
わざわざユーザーページに飛ぶ・・・こんなの全く苦ではない。
いいねを通知しちゃ、ダメだ。
(好感と拡散という区別あるかも。)

 

 

②自分がRTしたものをAさん(フォロワー)がRTしました

これを伝えて何になるのかなぁ・・・。
フォロー多い人が食らったら、爆死しそう。

 

 

ちなみに
①、②は逆のことがありえる。
(つまり、自分のいいねもあちら側に通知されるし、
自分がRTしたらあちら側にも)

 

ねずみ講的な?食物連鎖・・・?

 

 

勘ぐってしまうと、おそらく何か運営側に
(ビジネス的な)メリットがあるんだろう。

それもユーザーには小さな不利だけど、知らず知らずのうちに
時間や使用者数で肥大していくような。

 

機械的には1か2なので、問題はないが
使用者は感情を持っている、、、
作る側も人間なのに、なぜ推測できないのか・・・

 

 

 

私は、ツイッターiPadで、自宅のWi-fiで使っている。
これをもしも恒常的にスマホで行うと、
iPadの3倍くらい大変そう。

 

 

 

最後に、唐突にテレビの話題を出すが
テレビを馬鹿にできなくなってきた。

 

もう1個、最後に。
常に面白いものが信じられなくなってくる・・・?
面白さって常じゃないから、面白い・・・。

 

 


嗚呼 老化したくない。

『LIVE for LIFE』って曲聴いてる。すっごい好き。